スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
慶應義塾湘南藤沢中等部 
今日は2月2日。

2月2日といえば、慶應義塾湘南藤沢中等部の入試の日だ。

思えば、中学受験というものが、人生で初めて、「目標」と呼べるものを
自ら設定して、それを達成したと言えるイベントだった気がする。
うちは両親ともに中学受験に対して何も意志がなかったので、サッカーで
代表選手になるという夢を叶えるべく、大学受験をしなくても良いように
大学付属の中学校を受験しようと勝手に志し、日能研に入塾したのが
始まりだった。

そして、結果として、本当にそのとおりになった。慶應義塾湘南藤沢
中等部に入ったおかげで、FC町田で存分にサッカーをやり、
台湾U-19ユース代表に入ることができた。そして、ユース代表キャプテン
としてワールドユースアジア予選やアジアユース選手権に出たからこそ、
僕みたいな普通の頭脳しかない人間がゴールドマン・サックスの戦略投資部
に入ることができた。

こうして考えてみると、実は小学校3年生の時の決断が、今の人生を決めたと
言えるわけで、子どもって実は結構な決断をしているものなんだなと思う。

そして、そういったチャンスを提供してくれた両親や慶應、FC町田に
大変感謝している。

今日慶應義塾湘南藤沢中等部を受験された皆さんに明るい未来が
拓けますように。

スポンサーサイト
 
 
東京ユートピア 
ゴールドマン・サックス時代の同僚・寺田悠馬君が本を出され、
僕もすぐにロンドンから取り寄せ注文を出した。イギリスは
インフラの質に問題がある時があり、取り寄せに相当な時間が
かかってしまったが、ようやく読むことができた。

彼は、偶然にも、ゴールドマン・サックスからロンドンの
ヘッジファンドに移ったという点で僕と共通しており(僕は
間にベイン・キャピタルとMBAが挟まっているが…)、彼の視点の
鋭さをより明確に感じ取ることができた。

日本人の素晴らしさと弱みの両方に焦点を当て、日本のより明るい
未来に向けた数々の提言を行っている。

社会人、学生を問わず、是非読んで頂きたい一冊である。
 
 
広尾のジョナサンさん 
最近MBAを受験する友人から相談を受けたりして、GMATを勉強して
いた頃を思い出した。思い出に耽るというのはいつになっても
楽しいものだ。当時仕事をしながらだったので勉強とはいっても
移動中や週末にちょこちょこと進めるしかなく、妻(当時は彼女)
には沢山協力して頂いた。その一つが、広尾にあるジョナサンさん
で勉強に付き合ってもらうことだった。

広尾のジョナサンさんは窓が大きくて店内がとても明るく、数ある
ファミレスの中でも(ジョナサンさんの中でも)、随一の輝きを
放つお店だ。人気テレビ番組「お願いランキング」でも堂々の
一位を獲得したずわい蟹のスパゲッティや黒ごま白玉ソフト等の
本格絶品料理は勿論のこと、ドリンクバーでは色々な味を
混ぜたりして、独自の楽しみ方の追求を可能にしてくれている。

更に、店の目の前には広尾学園という、F4が通っていそうな名前の
学校があり、それがまた清潔感溢れる空気を演出してくれている。
受験シーズンには、合格された親子連れがいらっしゃったりして、
「どうもおめでとうございます」なんて声をかけたりしたものだ。

投資銀行時代には、お客様の接待等で私個人ではとても行けない
ようなお店で非常に美味しい料理も頂いてきたが、「一番好きな
店はどこですか?」と聞かれたら、「広尾のジョナサンさんです」
と答えるであろう。

皆さんが彼女とのデート先をご検討されるような場合にも、夜景
のきれいな高級レストランに行くよりも、晴れた日曜の昼下がり
にジョナサンでゆっくり談笑した方が二人の距離も縮まるかも
しれない。その後ですぐ近くにある有栖川公園まで足を伸ばし、
サーティーワンアイスクリームで"トリプル"を買って
「溶けないうちに食べないとーー!笑」などと語り合いながら
散歩を楽しむといったプランも秀逸と言える。

"ファミリー"レストランではあるが、MBAを志ざされる方、
カップルなどなど、色々な方にパワープッシュしたい店である。

http://www.skylark.co.jp/jonathan/index.html

http://www.mayonaka-navi.info/stores/g03740/
 
 
FC町田ゼルビアオフィシャルDVD 
待ちに待ったFC町田ゼルビアオフィシャルDVDがついに
発売されることになった。
30年以上の歴史を経ながらも、プロチームをつくるために出来たチーム
ではなく、地元の若人育成のために出来たところからJリーグに上がる
ところまでのクラブの軌跡を描いたDVDだ。
タイトルは『町田から世界へ ~FC町田ゼルビア・無限の挑戦~』。

FC町田は、試合結果よりも育成にこだわり、勝敗よりもサッカーの
内容にこだわる。それは、決して自己満足ではない。選手育成のためだ。
その結果として、日本全国で、町田市は清水市に次いで多くのJリーガー
を輩出している。FC町田ゼルビアファンでなくとも、日本サッカーファン
なら是非ご覧頂きたいDVDだ。
詳細は以下↓
http://www.zelvia.co.jp/news/news-19801/
 
 
FC町田ゼルビアユースセレクション開催 
今日は情報共有。
FC町田ゼルビアのユースチームが今月下旬にセレクションを開催する。

トップチームの戦い方を見てもらえれば分かるように、FC町田ゼルビアは、
Jリーグチームの中でも「美しく勝つ」という哲学を堅持する稀有なチーム
である。裏を返せば、「美しくなければ勝っても意味がない」というもの
である。これは、ユースを始めとした育成組織でも同じである。勿論、
スポンサー様への還元が大切なトップチームでは、結果が出なければ
いけないし、難しい議論もあるだろうが、将来のためのトレーニングの
場である育成組織においては、選手の成長に重きを置き、「美しいサッカー」
を実現できるように育成してくれる場所というのは、非常に素晴らしいものだ。
仮にFC町田ゼルビアのトップチームに上がれなくても、他のJチームや
大学チームなどに進むにあたっては、個の能力というものが最重要だからである。

もう16年前になるが、週刊サッカーダイジェストに載っていたセレクション情報
を見て応募し、FC町田ユースに入ったことが、僕のユース代表への道を大きく
拓いてくれた。それまでフォワードかサイドのポジションしかやったことの
なかった僕だったが、台湾U-19ユース代表では、ボランチにコンバートされた。
ドラスティックなコンバートにも、ピッチの中央という新しいポジションで
しっかり貢献できたのは、FC町田でしっかり「美しくつなぐサッカー」
のトレーニングを受けていたからであろう。「蹴るサッカー」ばかりやって
いたら、あの場所でポジションを奪うことは到底出来なかった。

ちなみに、僕の代の時のセレクションは、パスやドリブルなどの基礎技術審査、
50m走による身体能力審査、ゲームによる実践審査と、大きく3つに分かれて
いた。全てで最高の結果を出す必要はない。「技術は高くないが足がとてつも
なく速い」とか、「スピードはないが、足元の技術が一級品でボールを
奪われない」とか、自分の特徴をアピールすれば充分に合格できる。
一度に100人くらい受験して合格するのは5~6人という狭き門。しかし、
そういった一発勝負で力を発揮してこそ、本当に大事な試合でも力を
発揮できるというものだ。大事な公式戦は全て一発勝負だ。「次頑張れば
いいや」というものはない。(それは「大事な公式戦」ではない。)

中学3年生の皆さんには、「美しく勝つサッカー」を学ぶチャンス、
Jリーグチームの下部組織という素晴らしい環境で自らを成長させる
素晴らしいチャンスだ。このチャンスを自らの手に獲得して頂きたい。

セレクションの詳細は以下のリンクか、その更に下をご参照のこと。

http://www.zelvia.co.jp/news/news-16214/

*******************************************
FC町田ゼルビアユースセレクション開催について.

.

FC町田ゼルビアユースでは、現中学3年生を対象に、下記要項で2013年度のセレクションを実施します。.

.

FC町田ゼルビアの将来を担う選手の参加をお待ちしています!.

.

1、セレクション日程.

(1次セレクション).

2012年7月29日(日).

受付: 18:00.

開始時間:18:30~.

.

(1次セレクション).

2012年7月30(月).

   受付:18:30.

   開始時間:19:00~.

.

・全2回の1次セレクションのうち、参加希望日を申込書に記載の上、申し込みをして下さい。.

.

※2次セレクションの日程は後日ご連絡いたします。.

.

2、会場.

小野路公園グランド(町田市小野路町2023番1).

小野路公園グランドの詳細はhttp://team-machida.com/onoji.html.

※駐車場はありますが、台数制限がございます。ご了承下さい。.

※悪天候の場合16時までにHP上にアップいたします。
会場での中止もございますのでご了承下さい。.

3、参加資格
(1)現中学3年生でゼルビアの入団を強く希望する選手
(2)所属チームの代表者(監督)の承諾を得ている選手
(3)合格時、入団する意思のある方.

4、申込方法
下記指定の書式に必要事項を記入してFAXで送信してください。
申込用紙(PDF).

※7月26日(木)を締め切りとさせて頂きます。.

5、参加費
3000円(保険代含む)
※当日、受付の際にお渡し下さい。.

申込先
FC町田ゼルビアユース(アスレチッククラブ町田内)
ユース事務局 担当/藤井 靖
電話TEL 042-735-6120 (平日12:00~15:00の間でお願いします。)
FAX宛先 042-735-6051
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。