スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
ハンガリー/ブダペスト 
ハンガリーはブダペストにやってきた。

「ドナウの宝石」と呼ばれる夜景はどんなものかと思っていたが、
全く期待を裏切らない素晴らしいものだった。経済状態のわりに治安も
良さそう。そして何より驚いたのが、夕食の安さだった。(後述)

hu2
ドナウ川の向こうに鎖橋を臨む船上ディナー。食事の質も大変高く、
ハンガリー名産のパプリカをふんだんに使った料理を始め、スープや
チキンなども腹一杯食べて、更に夜景をたっぷり楽しめるリバーサイドの
席で、なんと1人たったの1,500円だった。僕が飲酒をしないことを考慮に
入れても、ゼロ一つ増えても疑問に思わないくらいのクオリティだった。

hu3
ハンガリー王ベーラ4世が13世紀に建てた王宮をバックに佇むカプチーノ。
食事があまりにも安かったので、普段は頼まないが、食後に追加で頼んだ。

hu4
ブダペストの象徴ともいえる、鎖橋。ブダとペストを最初につないだ橋だ。
橋の両側には、歴史の証人ともいえる4頭のライオン像が佇む。

hu1
ヨーロッパ最大級の温泉。ハンガリーは実は温泉王国でもあるのだ。
湯に浸かりながらの「風呂チェス」も見ることができた。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。