スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
LBSでの1年目と2年目 
今週は、ずっと午前2時半くらいまで作業する日々が続いている。そして毎日、
朝8時15分から授業が始まり、夜まで学校。

背景には、

・Strategy、Organizational Behaviour, Economics, Financial Accounting
など新しいコア授業が一気に入ってきてそれぞれの教授が精力的に課題を
出している
・統計の期末試験課題の提出が今週金曜日に迫っている
・いくつかの会社さんが既に採用活動を活発化させているようで、面談に備えて
CVをカスタマイズする必要が生じている

などといったことがある。

仕事をしていた時に比べれば、同じ活動時間でも、その責任の重さや過ごす
時間の密度という観点では、もちろん緩やかなので、そんなに疲れるという
ことはないのだが、物理的に拘束されている時間が長いので、思っていた
以上にクラブ活動などに割ける時間は限られている。

聞いたところによると、LBSでは、2年目の自由度を高めるために、
1年目に他校と比べてもかなり多くの授業を詰め込んでいるそうだ。

その分、2年目は、キャリア関連で時間を使う人、エレクティブクラスで
自分の興味のある分野に係る知識を深める人、欧州を旅行する人、クラブ
活動に没頭する人、など十人十色とのこと。

できるだけ、今まで触れてこなかったものに触れていきたいので、時間が
限られている中でも、工夫してreach outしたい。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。