スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
Japanese Dinner 
今日は、MBA2011,MBA2012,MiF2011の日本籍選手及びそのパートナーの
皆さんが集合し、Dinnerをした。

お互いがこれまで数週間の感想やFindingsをシェアすることができ、
大変参考になった。海外でもこういった日本人での集まり、情報交換の
場があるというのは、とても素晴らしいことだと思う。

MBAという多様性に富んだ環境の中に身を置くことで、日々色々勉強に
なっているが、僕の故郷は台湾&日本であり、この2つの地が僕を
育ててくれたからこそ今がある。世界中どこに旅行して感動を覚えても、
結局この2つの地が僕は一番好きだ。

ひとくくりにすべきでないとは思いながらも、
日本人には:比類の奥ゆかしさ、きめ細かさ、勤勉さ、粘り強さ
台湾人には:情熱、爆発力、中華民族としての誇り、"絆"に対する思い
などの素晴らしい国民性が概ねビルトインされていると思う。
それに加え、それぞれ、長年の歴史の中で独自の素晴らしい文化や
美しい風景を形成してきている。

僕は、世界に出て何かをする時こそ、自分の国をどれだけ知り、
愛しているかが問われると思う。小さい時からいくつかの国を往来して
きて、殆ど良いことばかりだったが、ごくたまに辛いこともあり、
その中で自分を常に支えてくれたのも、自分と自分の国に対する誇り
だった。これは、あまり教育現場では取り上げられていない気がするが、
実は今後の国際化に向けて、大変大事な要素だと思う。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。