スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
初めての寒さ 
先週末、ロンドンは明け方にマイナス5℃を記録した。
カナダのウィスラーにスノボに行った時でさえマイナス3℃とか
だったので、個人観測史上最低気温を更新したと言える。更に、
スコットランドはなんとマイナス18℃の極寒状態に。同じ島の中で
そんな状況が発生しているなんて、不思議な気分だ。

僕はヤシの木生い茂るトロピカルアイランド・台湾の出身なので、
自分は寒さに弱いものと思っていたが、どうやら勘違いだったようで、
今のところこの気温に困るどころか、むしろ楽しんでいる。昨日は、
あえて各窓を全開にして目一杯部屋の中に寒さを取り込み、その中で
紅茶を飲むという贅沢な時間を過ごした。妻が弱っていっているのに
気づいてすぐに閉めたが…。

次は、窓の外に水をはったコップを置いて、翌朝どうなっているか
を確かめる実験をしてみたいと考えている。

ちなみに、この寒さに興奮して、今朝コーポレートファイナンスの
授業の時に、ロシアから来たクラスメイトに、「お前はこの寒さに
ついてどう考える?」と水を向けてみたところ、「寒さ?俺の
ホームタウンは毎年マイナス35℃になる。こんなの寒さとは
いわねえ。覚えとけ。」と一蹴された。僕には、尊敬の眼差しを
向けることしかできなかった。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。