スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
英国でのボランティア 
僕は、決してお金のことばかり考えているわけではない。

自分と自分の家族をちゃんと守れるようになれるまでは、
本当の意味で「人を助ける」ということを宣言できる
立場にないように感じてしまい、まずは家族を守れる男に
なるべく実力を高めなくては、と思っていた節はある。

ただそれでも、大学時代からボランティアで
出身高校サッカー部や地域のサッカークラブのコーチを
したり、自分がお世話になった場所に寄付をしたり、
自分なりに皆さんのおかげで成長できてきたことの
恩返しもこめて、多少なりともやってきたものもある。

イギリスでも何かしたいと思っていたが、ロンドンの
少年サッカーチームのコーチをボランティアでやれる
かもしれない。

プレミアリーグではないが、イギリスの下部リーグで
プロサッカー選手としてFAカップにも出場するなど活躍している
友人に昨日会い、豚の味噌焼きを食べながら話していたら、
そんな話題が出てきて、彼が今日チームのオーナーに僕の履歴書
を見せて話をしてくれることになった。

プレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドのコーチもたまに
訪れたりしているチームとのことで、コーチができたら、
サッカーの技術だけでなく、「夢は叶う」という嘘のような本当の
話など、僕が伝えられることを伝えていけたら嬉しいなと思う。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。