スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
No.1 in Financial Times MBA Ranking!! 
London Business Schoolが、Financial TimesのMBA Ranking
で3年連続1位になったことが今日発表された。
(実は僕は昨日掲示係のおじさんから聞いて知っていたが…。)

ランキングの客観性などに関する議論はあるとは思うが、
誰かがLBSを世界一と認めてくれている、そしてその誰かが、
Financial Timesという世界的に権威のある機関であることに、
素直に喜びを表したい。

また、よりブランド価値を高めていけるように、僕自身も貢献
していきたいと思う。

ただ、100位以内に日本の学校が一つも入ってこないのは非常に
寂しい。日本の経済規模、一般的教育水準からしても、入って
こないのはおかしく感じられる。日本におけるビジネス教育の
遅れがここに表れているかもしれない。

高校の時に、New Zealandで行われたAPECのJunior Business Forum
の日本代表に選んでいただき、参加した際に、自分と他国から
の参加者のビジネスに対する考え方、思考の深さの違いに愕然と
した。海外では、若いうちから投資やビジネスに学校を通じて
関われるチャンスがあるのに対し、日本の高校では、ほぼ
ビジネスに関する教育は行われていないのだ。

高校の時、「美術」と「音楽」の間で選択肢があったが、
別途「投資」とか「マーケティング」とかも選択肢に入れても全然
構わない筈。特に慶應SFCとかで是非やってほしいし、出来たら
僕も将来レクチャラーとして貢献したい。まだまだ教える前に
自分自身の勉強が必要だが。

こちらご参考↓

http://rankings.ft.com/businessschoolrankings/global-mba-rankings-2011

http://www.london.edu/newsandevents/news/2011/01/Hat_trick_for_London_Business_School_as_it_tops_FT_MBA_ranking_1180.html
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。