スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
中国・台湾人ディナー@日本料理屋 
St.Paul'sの日本料理屋「Ribbon」にて、中国・台湾からの友人5名が
集まってディナーが行われた。

Baker Streetにある南部亭もとても美味しく、良い店だが、料理の
クオリティが更に高かったように思う。種類も豊富で、日本から出発
して以来食べてなかった揚げ出し豆腐やお好み焼きに感動した。

日本料理に最も詳しいということで、オーダーは全部任されていたので、
食べたいものを注文しまくった。それでも、一人19ポンドという
リーズナブルさ。

うち一人は現在ゴールドマンロンドンで営業の仕事をしているので、
オフィスの最近の様子なども聞けて、大変有意義だった。

中国人、台湾人が集まると、やはり金と飯の話が中心になる。
どうやってお金を儲けるかの相談(?)に7割くらいの時間を割き、
残りの時間は何故この店はこんなに飯がうまいのか、という相談に
時間を費やした。それだけで、僕も含めみんなが楽しく盛り上がれる
のが良い。

それにしても、夜のSt.Paul's大聖堂は、ライトアップされてとても
きれいだった。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。