スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
最後のソフトボール 
来週期末試験が終わったら、すぐにインターンが始まるので、
予想外に楽しかったソフトボール部でのリーグ戦参加も、
僕が参加できるのは、もう今週が最後だ。

今後わざわざソフトボールをやることがあるとは思い難いので、
もしかしたら人生最後になるかもしれないソフトボールの試合を
前に、後悔のないよう、これまでのように勝手に打率を気にして
サード方向に転がすことを狙うのではなく、沖縄高校野球の
4番バッターのように、兎に角気持ち良く大ぶりしてかっ飛ばす
ことだけを狙おうとギアを入れ替えた。

相手は、現在首位のBarclays Capital。相手にとって不足はない。

同点で迎えた2回の裏、いきなり2アウトランナー2塁の場面で
打順が回ってきた。甘く入ってきたが、最初の打席では初球を
あえて見送ってピッチャーの球筋を見極めるのが、野球漫画での
セオリーだ。

そして二球目、高めに入ってきたボールを思い切り引っ叩いた。
バットの芯でとらえたボールは一直線に右中間に飛び、いきなり
タイムリーツーベースを打つことができた。

その後第二、第三打席はさすがに大振りしすぎたのか、サードゴロ
とセンターフライに倒れたが、通算成績11打数8安打、7割2分7厘
という、松商学園のクリーンナップの長野県県予選での成績の
ような打率をキープすることができた。

守備でも、滑れば止められそうだったボールを、若干怪我を恐れて
飛ばなかった以外は納得のプレーで、エラーもなく無事にサードの
仕事を全うすることができた。

結果的に試合には負けてしまったが、最後の試合、納得のプレーが
できた。

MBAだけでなく、Master in FinanceやMIM、スタッフ、卒業生など、
LBSの色々な方面からメンバーが集まっていたソフトボール部。
試合後の集合で、「僕は今日が最後になります。」と言ったら、
みんなオーバーリアクションで「Oh no!!」「なんでだ!」
「好きな食べ物はなんですか!」「夏休みの予定は!」などと、
思い思いの言い口で門出を祝ってくれた。

ひょんなことからメンバー入りしたLBSソフト部だったが、とても
良い思い出になったし、野球における英語表現を色々学べたのも
面白かった。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。