スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
Maida ValeのMaguro 
昨日、Maida ValeのMaguroという日本料理屋で食事した。

オーナーは韓国の方で、店長的な役割をしていたのはインドの方、
ウェイトレスさんは韓国の方とモンゴルの方ということだったが、
一品一品、まぎれもない日本料理で、非常に美味しく、日本への愛を感じた。
(ロンドンには、どことは言わないが、日本料理と称して訳の分からない
料理を出す店も結構ある。)

壁に「お口に合わなければお勘定は頂きません」と書いてあったのだが、
揚げ出し豆腐などの込み入った料理を含め、素晴らしいクオリティ
だったので、お勘定はちゃんと払わせて頂いた。笑
聞いてみたところ、創業来、お勘定を払わなかった人はいないそうだ。

Baker Streerの雄・「南部亭」も、更に成長していかないと。
こちらも素晴らしいが、先日、お通しがかなり怪しい色の野菜に
変わっていたので…。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。