スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
テスコのパスタ 
僕が勤めている投資ファンドのロンドンオフィスは、Portland Place
というところにあり、オックスフォードサーカスという、僕が買う
ものは何もないような高級なショッピング街のほぼ中に位置している。

10月に仲間たちがサッカーの凱旋マッチをやってくれる方向で話が
進んでいるため、最近は毎日走って通勤している。ロイヤルアカデミー
オブミュージック、マダムタッソーズ(ろう人形館)、ベイカー
ストリート駅など趣のある建物の中を走っていくのはとても気持ちがいい。

しかし、そんな場所なので、オフィスの近くに手ごろなお店がなく、
毎日ランチを買いにいくのに往復10分くらいかかって億劫に感じていた。
そんな中、ある日受付の方が、お昼においしそうなカルボナーラを
食べていた。

「ちょいちょいちょい、その美味しそうなカルボナーラはどこの出前
だい?」と聞いたところ、「出前じゃないわよ、テスコさんのパスタ
シリーズよ!!見れば分かるでしょ。レンジで5分。」と叱責された。

そんな素晴らしいものがあったのか!と、早速週末にテスコさんに
行ってみたところ、見事発見した。しかも、2個で5ポンドという手頃
な価格。すぐに一週間分購入した。

そうして、今週は毎日違う味のテスコパスタを食べている。

そんな日々を過ごしていたら、テスコが日本から撤退するというニュース
が飛び込んできた。「テスコ日本にも出てたの?」というのが僕の第一声
だった。なんでも「つるかめ」という店名で出していたらしい。名前が
悪かったんじゃなかろうか…。カルフールも撤退するし、
ビジネスの世界、勝ち残るのは本当に大変だ。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。