スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
富士山静岡空港と中国東方航空 
今回CEIBSで勉強するため上海に渡ったわけだが、空港も航空会社も、
始めて利用する先になった。

まずは空港だが、奥さんの実家に近い、富士山静岡空港を使用した。
静岡駅から直通バスが出ていて約1時間で到着した。僕の実家から
成田空港に行くよりもよっぽど行きやすく、早く到着することができた。
そしてその名の通り、雄大な富士山を横目に見ながら離着陸できる
ロケーションは唯一無二のものであり、飛行機がエンターテインメントの
一環としてか、少しだけ旋回してくれて、左右どちらの席に座っている人
にも富士山が見えるような工夫をしてくれていた。外人さん、日本人の
方々を含め、皆さん窓の外に見入って写真をとったりして楽しまれていた。
また、新しい空港なので、建物自体も非常にきれいで、気持ちが良かった。
期間限定だとは思うが、本格的な静岡茶を淹れてくれるサービスもあり、
ゆっくりと楽しめた。空港自体をこんなに楽しめたのは初めてかもしれない。
富士山静岡空港、とてもお勧めだ。

そしてもう一つとても良かったのが中国東方航空。他の会社の航空券が
とても高価だった一方で、唯一リーズナブルな価格を提供してくれて
いた。事前に調べたネット上での評判は良くないものだったが、あまりに
値段の開きが大きく、ロングフライトでもないので、多少の不便は我慢
しようという気持ちで購入に踏み切った。ところが、実際にはサービスは
とても良く、チェックインや予約の変更、機内でのサービスなど、どこも
全く問題がなく、むしろ大変柔軟に色々と対応して頂き、とても感謝
している。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。