スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
FC町田ゼルビアとのプロジェクト 
今日は、FC町田ゼルビアのオフィスにお伺いした。
これから一緒にボランティアで某プロジェクトをさせて
頂けることになり、今日がそのキックオフミーティングだった。

FC町田は、僕の「台湾代表になる」というサッカーの夢を
叶えさせてくれた、僕にとって、今も昔もとても大切に思って
いるチームだ。それまで部活でしかサッカーをしていなかった
僕に、しっかりとした理論・技術・体力、そしてアマチュアながら
サッカー選手としての覚悟を植えつけてくれたのが、FC町田
だった。FC町田がなければ、台湾代表に入ることはなかったし、
そういう実績がなかったらゴールドマンに入社できたかどうか
分からないし、GSでの5年間がなければベインキャピタルにも
入れなかったし、そうなると、London Business Schoolという
世界トップレベルのMBAに特待生という形で入学することは
できる筈もなかったわけだ。そう考えると、FC町田が僕の人生
を変えてくれたと言っても決して過言ではない。

FC町田は今年からJリーグに上がったわけだが、そういった節目
のタイミングで、ちょうど僕自身もMBAにいて、ボランティア
として微力ながら貢献させて頂くチャンスを頂くことができた。

ビジネスサイドからは初めて携わる業界でもあるし、世界的に
厳しい経済状況の中で、経営面のアドバイスも創造性を求められる
が、素晴しいチャンスを与えて下さったスタッフの皆様への感謝と
責任感を胸に、少しでも良い提案ができるよう、頑張っていきたい。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。