スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
責任と成長 
高校時代に一緒にバンドを組んでいた友人と、約10年ぶりに銀座の椿サロンで
再会を果たした。

彼は某超有名企業のオーナ一族で、数年前に若くして代表取締役社長の座を
引き継がれ、自分の会社の一層の発展のために日夜猛烈な努力を続けている。

元々優秀で、人間的魅力も高い人物だったが、2時間ちょっとの間色々な
話をして、本当に物事を深く考えているなと感じた。そこには、普通に
仕事を頑張っているくらいではなかなか実現できないほどの成長を感じた。
自分が生まれた時から強力なブランドを誇っていた会社を、経済環境が
難しい中で引き継ぎ、大きな責任を感じながら日々戦ってきた人はやはり
すごい。僕が感じてきた、「手段としての仕事」の限界もこういうところに
見られる。「目的」として出来る仕事をMBA卒業後の仕事に選んだつもり
なので、家族や友人から、5年後に「あいつめっちゃ成長したな」と思って
もらえるよう、頑張りたい。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。