スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
伝説的な歯医者さん 
日本滞在の機会を活かして、親不知を抜いた。

ゴールドマン時代に、「伝説的な歯医者さんがいる」と会社で
噂になっていたのを聞いて、それからずっとお世話になってきた
先生である。全幅の信頼をこの素晴らしい歯医者さんなら、と、
長らくビビっていた親不知の撤去作業をお願いした。すると、
抜くときもその後も全く痛みがなく、しかも、ものの数秒で「はい、
終わりましたよ」と終わらせてくれて、改めて度肝を抜かれた。

いつも、余計な麻酔や余計な治療等を一切せず、極めて良心的に
且つスピーディーに、痛くなくやってくれる。現代版歯医者の
ブラックジャックと呼びたい。

実は六本木の某歯医者さんで虫歯を見て貰ったときに、「これは
抜いてインプラントしましょう。」と言われ、抜くのにビビった
ためセカンドオピニオンをとりに訪れたのが最初のキッカケだったが、
そのときも、「こんなの抜いちゃダメだよ。抜いたらもう二度と
生えないんですよ?簡単に抜いちゃダメです。今から僕が10分で
治します。」と、ホントに10分で完璧に治してくれた。本当に
恐いなと思った一方、この先生には非常に感謝した。お医者さんは、
みんなから頼られる存在。お願いだから良心的にやって頂きたい。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。