スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
サッカーの更なる発展に向けて 
FC町田と一緒にやらせて頂いているプロジェクトの関係で、唐井直
ゼネラルマネージャーと直接に打ち合わせさせて頂く機会に恵まれた。

唐井ゼネラルマネージャーは、清水エスパルスで強化担当責任者、
ヴェルディとジェフでGMを歴任され、おととしからFC町田のGMを
やっていらっしゃる方だ。

ご多用の中、2時間近くもお時間をとって下さり、たっぷりとお話を
伺うことができた。

僕のような若輩者にも、ざっくばらんにご指導くださり、大変濃厚な
時間になった。

僕自身はサッカーの現場(監督)を目指しているわけだが、「正直
指導者は沢山いるが、ビジネスとしてサッカーに取り組める人は稀有だ。
視野を広くして、そっちも考えてみた方がいいんじゃないか。」との
有難いお言葉を頂いた。自分の思いは実現しなければいけないので、
現場で監督・コーチとして頑張る道は譲れないが、唐井GMのお言葉通り、
組織の経営面も併せて見ることができたらそれが一番良いのではないか
と思った。

レベルは全く違うが、アーセナルのベンゲル監督も、大学で経済学を勉強
され、アーセナルでは監督であるとともに、取締役として経営にも携わって
いる。

台湾、そして日本のサッカーの更なる発展のために、自分ができることが
あるのならば、色々な面から関わっていきたい。そのためにも、まずは
しっかり経済基盤を固め、実力ももっともっとつけるべく、今回の
プロジェクトを含め、目の前の仕事を頑張りたい。

スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。