スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
投資ファンド自体にもケイマン諸島自体にも問題はない 
AIJの事件に関する一部のマスコミの報道で気になる点がある。それは、
あたかもケイマン諸島のSPCを介した投資が一概に怪しいものであるか
のように書いた記事だ。ケイマン諸島もその他のタックスヘイブンの島も、
それらを介して投資するストラクチャー自体にはなんの害もない。

悪いのは人を騙してお金を集めて滅茶苦茶やったAIJであり、
その背景にある悪意だ。タックスヘイブン全般を怪しいもの悪いものと
言い出したりしようものなら、それは「飲酒運転の温床になるから
世の中から自動車を全てなくしましょう」と言っているようなニュアンス
になることを是非理解して頂きたい。

もう一つ懸念するのは、一概に投資ファンドを怪しいものと考えるような
風潮が出かねないこと。悪いのはしっかりした哲学を持たず、
他人を騙そうとするような悪徳ファンドであり、当然ながら投資ファンド
全般では決してない。社会、顧客に価値を提供している素晴らしい
投資ファンドは世の中に沢山ある。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。