スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
東京クラシック!! 
FC町田ゼルビア vs 東京ヴェルディ1969の「東京クラシック」が、
今週日曜日(4月1日)、日本時間の午後4時に町田市立陸上競技場で
キックオフされる。

FC町田と東京ヴェルディは、今年も下部チームが都大会で戦った
ほか、1988年、89年度には日本クラブユース選手権(U-15)の全国大会
決勝でも戦った。トップチームの直近の対戦は2010年9月の天皇杯2回戦
で、この時はゼルビアが1-0で勝った。

あまり衆知の事実にはなっていないかもしれないが、FC町田では昔から、
「ヴェルディには負けるな」というのが合言葉になっている。
なぜなら、僕らが所属していた頃のFC町田には出来上がったばかりの
トップチームがあったが、それはまだ育成の選手が目指すべきチームには
なっていなかった。従って、下部組織で活躍して近隣チームである
ヴェルディやマリノス、或いは帝京高校や早稲田大学などに行く
というのがひとつの黄金ルートになっていたのだ。

育てた選手がヴェルディに行ってしまうのを見続けてきたFC町田
からすると、Jの舞台で肩を並べてヴェルディと戦えるのは、
非常に感慨深い。

そしてOBとしては勝手ながら、FC町田がヴェルディを凌駕する日が
来たら…と期待せずにはいられない。もし今回勝てば、天皇杯を
含めてFC町田の2連勝となる。

新たな歴史が生まれ、東京の勢力図が大きく変わる日も近いかもしれない。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。