スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
FC町田の新たな歴史 
今日は朝4時に起床した。

こんな時刻に妻を起こしたら申し訳ないので昨夜は目覚ましはかけず、
「起きられなかったらただそれだけの思いだったということ。
強い思いがあれば、必ず起きられる」と信じ、床についた。

起きたのはピッタリ4時。強い思いは通じるのだ。また証明された。

今日の朝4時に始まる世界的一大イベントといえば、FC町田ゼルビアvs
ガイナーレ鳥取の試合を置いてほかにはない。ロンドン中が沸き立つ中、
僕だけは冷静に試合と向き合い、良い精神状態で応援に入ることができた。

この時点で勝負は決していたのかもしれないが、試合は3-0でFC町田の勝利。

同期の星・平本選手の記念すべきFC町田ゼルビアJ史上初ゴールは、
J2における1万ゴール目となり、日本中が注目するゴールとなった。
平本選手は非常に体の使い方とタイミングの取り方がうまく、ポストでも
守備でも素晴らしい貢献をした上に、独特のリズムを持ったドリブルで
魅せ、更に歴史的ゴールもたたき出した。持っているとしかいいようがない。

続いて、功労者である勝又選手によるダメ押しの2ゴール。気持ちのこもった、
そして技術とスピードが凝縮された素晴らしいゴールに鳥肌が立った。

今日は本当に朝から感動させて頂いた。最高の喜びをもらったので、この
週末の楽しみはもう充分だ。良い流れを保ったまま、これからケース課題を
頑張りたいと思う。

素晴らしい勝利、本当にありがとう。そして、スタッフ、選手の皆さん、
見事な勝利おめでとうございます。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。