スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
7打数4安打4打点(1ホームラン) 
先日記載したソフトボールの公式大会に参加、監督は宣言通り僕を試合で
使って下さり(フル出場ではないが)、2試合半で上記の結果を出した。
イギリスでソフトボールをやる文化はないため、やっている人は逆に
本格的な人ばかりだ。そして相手が本格的になると打球が速く、
守備では最初エラーばかりしてしまった。一方、打撃面では貢献
できたように思う。特に最初の試合で、ツーアウトランナー2・3塁の
場面できれいにセンター返しをして走者一掃したのと、最後の試合での
ツーランホームランは最高の気分だった。

何よりも、スピードを認められ、最後の試合では1番バッターで使って
頂けたのが嬉しかった。3塁方向にゴロを打てば、かなりの確率で
内野安打に出来る脚があることが分かった。また、自分がプルヒッター
であることも判明した。引っ張ろうという意識で打つと、芯でとらえ
やすくなる。ホームランもそうして生まれた。よく漫画等で言われて
いる「センター方向に」という意識で打つと、二塁ゴロかピッチャーゴロ
になりがち。これからはセンターからレフト方向に引っ張っていきたい。

そして一番の課題は守備。簡単なものではないと分かっているが、練習
からクオリティを高めていきたい。

結局、例の強豪チームに準決勝で負けてしまい、3位決定戦では勝利して
3位になった。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。