スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
台湾サッカー 
先月の終わりに、とある用事から、台湾サッカー協会の技術委員長
と数年ぶりに話した。先月から、台湾ユース代表の新監督に、
元ヴィッセル神戸ユースの監督であり、滝川第二高校を名門に
育て上げた黒田和生先生が就任された。僕の代のユース代表監督
だったPeng監督も、僕のサッカー人生で最高と言える名監督
だったが、黒田先生が台湾サッカーを更に上のレベルに
引き上げて下さるのではないかと、台湾中の皆とともに感謝と
歓喜に満ちている。

先週、その黒田先生ともお電話でお話させて頂く機会に恵まれ、
将来に向けて激励のお言葉を頂いた。今まで国立競技場と
テレビで試合を見学させて頂いたことがあるが、いまこうして
直接お話させて頂くことができたことが本当に嬉しく、
大きな刺激を頂いた。

以下は、サッカー協会の方がついでに送ってくれた台湾代表の映像
(vs マレーシア)の映像。

Taiwan Football

30歳を超えて、僕はもう全力でダッシュするようなことすら
なくなり、体重は増える一方だが、12年前にユース代表でともに
戦った仲間数名がA代表の中心選手として活躍しているのを見て、
嬉しいような悔しいような気持ちになった。僕も頑張らなければ。
そして、これからも頑張れ台湾!!

スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。