スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
東京に2020年オリンピックを!! 
2020年オリンピックの開催候補地に東京が立候補していることは
周知の事実であるが、同じく立候補しているイスタンブールと
マドリードとの間での決着(開催地の最終決定)が、今年9月に
迫っているのをご存知だろうか?

東京で2020年オリンピックを開催するメリットは非常に大きい。

ロンドンに住んで3年になるが、ニューヨークと比べても、ロンドン
の国際性は目を引く。それに対し、東京の閉鎖性は目を覆いたくなる
状況だ。移民を受け入れるかどうかについては、その方法論について
慎重に検討を進める必要があると思っているが、日本への非日本人の
訪問を増やす理由を一つでも多くつくっていかなければ、ガラパゴス
になるのは携帯電話だけではすまされない事態が予想される。五輪は
その一つの貴重なきっかけになる。1964年と今とでは、日本はまるで
別の国であり、「今の日本」ならではの良さがあると私は考えている。

また、アベノミクスで人々の心理状況は好転しているようにも見えるが、
これは「日本が再浮上をとげる最後のチャンス」とも言える。ここで
本質的な変化をしなければ、アベノミクスにおける各施策は「終わりの
始まり」になりかねないリスクも孕む。

五輪のような、世界に日本の良さを発信できる大規模なイベント、
国民が一つになって「世界中の人々に見られるにあたり、より
良い国にしよう」と団結できる機会は、絶対に逃したくない。

みんなで五輪招致を応援し、是非実現させよう!
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。