スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
慶應義塾湘南藤沢中等部 
今日は2月2日。

2月2日といえば、慶應義塾湘南藤沢中等部の入試の日だ。

思えば、中学受験というものが、人生で初めて、「目標」と呼べるものを
自ら設定して、それを達成したと言えるイベントだった気がする。
うちは両親ともに中学受験に対して何も意志がなかったので、サッカーで
代表選手になるという夢を叶えるべく、大学受験をしなくても良いように
大学付属の中学校を受験しようと勝手に志し、日能研に入塾したのが
始まりだった。

そして、結果として、本当にそのとおりになった。慶應義塾湘南藤沢
中等部に入ったおかげで、FC町田で存分にサッカーをやり、
台湾U-19ユース代表に入ることができた。そして、ユース代表キャプテン
としてワールドユースアジア予選やアジアユース選手権に出たからこそ、
僕みたいな普通の頭脳しかない人間がゴールドマン・サックスの戦略投資部
に入ることができた。

こうして考えてみると、実は小学校3年生の時の決断が、今の人生を決めたと
言えるわけで、子どもって実は結構な決断をしているものなんだなと思う。

そして、そういったチャンスを提供してくれた両親や慶應、FC町田に
大変感謝している。

今日慶應義塾湘南藤沢中等部を受験された皆さんに明るい未来が
拓けますように。

スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。