スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
香港到着! 
お蔭様で、無事に会計の期末試験を終え、スムーズに電車を乗り継いで、
問題なく飛行機に間に合うことができた。

まずカタールのドーハで乗り継ぎしたのだが、夜中だったため殆ど街が
見えず残念だった。ドーハといえば、伝説の「ドーハの悲劇」の舞台。
小学校の時テレビで見ていた彼の地の空気に触れることができたことが、
なんとなく嬉しかった。

カタール航空は噂どおりサービスがよく、あっという間の合計14時間の
フライトだった。14時間をあっという間に感じさせてくれるのは、
たいしたものだと思う。帰りは気流の関係か、合計約17時間のフライトに
なるが、全然苦じゃない。ご飯の献立はもう少し考えてほしいが…。
(甘いものが多すぎる。そうでなくても機内食はカロリーが高いのに…。)

そして降り立った香港。2時間くらいしか寝ていないので、もっと眠く
なるかと思いきや、全然元気で、ホテル到着直後に早速GS時代の同期と
Dinnerをしてきた。彼は7歳の時に中国から米国に渡った在米華橋だが、
米国オフィスの投資銀行部門でキャリアをスタートし、3年ほど経験を
積んだ後退社し、香港のヘッジファンドでBuy-sideの仕事を開始した。

最初のニューヨークでの約2ヶ月間の研修の際に仲良くなったのだが、
その後彼の東京出張の際に東京を案内したりもした。その時以来約5年
ぶりの再会で、お互い嬉しかったのと、これからどこでどういうビジネス
をすべきかについて話が盛り上がり、2時間の予約テーブルで3時間
粘ってしまい、最後は店員さんに厳しく追い出された。

彼のオススメで鳩料理を食べた。実は非常に美味しかった。
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/110-cf42da1f
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。