スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
良いお年を 
大晦日。

振り返ると、今年は、本当に素晴らしい1年だった。
力を下さった先輩方、仲間たち、家族に感謝の気持ちで一杯だ。

来年も素晴らしい年にできるよう、頑張りたい。

来年の最大の目標は、自分のビジネスパーソンとしての
「第二章」を戦うべきフィールドを、明確にすること。

第一章は、誤解を恐れずに言えば、仕事で結果を出しながら基礎を
固めるフェイズだった。サッカーでいえば、試合の中で、
キック・トラップ・体力・筋力などを高めていくようなイメージ。

実は、これら基礎力を高めるだけでも、かなりのところまでいける。
高校サッカーでいえば、全国大会に出場するくらいまでのところは、
基礎がどこまでできているかの差でかなり決まってくるように思う。

ただ、全国大会で更に勝ち上がる、あるいは、世界大会で勝ち上がる
ためには、高い基礎力に加え、自分独自の武器を活かしたクリエイティブ
な部分、プラスアルファが必要になると思う。

僕の場合は、これまであえて使わずに温めてきた、中国語及び
言語云々以上に在日華橋としての混血バックグラウンドが、
その武器にあたると考えている。

大学時代にゴールドマンの面接を受けていた時にも、「せっかく中国語
できるのに、ここの仕事では一切使わないけど、それはいいの?」という
質問を何回か頂いた。僕がYesと答えた理由は、第一章においては、
基礎力を高めることが第一優先であり、オファーレターにサインしてから
すぐに戦場に立たせてくれ、素晴らしい仲間と一緒に厳しい環境の中で
結果を出しながら自分を最も成長させられる場所がゴールドマンの
戦略投資部だったからだ。自分が成長するために目指すものと、
会社に貢献するためにすべきことが合致していた。チームのアプローチも
含めて、僕にピッタリ合っていた。

切れ味の良い刀を持っていても、それを扱う筋力や技術がなければ、
戦場では使えない。

これまでの7年間で培ってきた「基礎力」と、両親のお蔭で生来たまたま
持っていた「独自の武器」を混合して、これからの第二章で、
一家の資産価値を最大化させる本格的な勝負に出る。

戦うフィールドを間違えれば、良い試合はできない。重要な判断になる。

激動の時代なので、実際に自分のコミットメントを決定するのは2012年に
なるかもしれないが、2011年の一年間における研究で、自分にとって
最高のフィールドがどこであるかを明確にし、そこに間違いなく自分を
ねじこむ充分な準備をすることが必要だ。
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/129-266b1d95
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。