スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
組織論プロジェクト 
僕が今年からボランティアコーチをしているJFCと、学校の某プロジェクトを
行うことになった。

先学期勉強した組織論の知識を活かして、どこかの事業体に対し
実際にコンサルティングプロジェクトを行うもので、教授の指導の下、
study groupのメンバーとともに、現状を分析し、改善に向けた提案を
行うもの。

実は、昨年11月に、プレミアリーグ・チェルシーのディレクターの講演会に
行き、講演後に出待ちして履歴書とプロジェクトの概要を渡すという得意の
アプローチで交渉し、共同プロジェクトのOKをもらったのだが、その後
あまりにも動きがスローで協力的でなく、キックオフミーティング一つ
セットするのにも数週間かかり、あれもこれも情報として出せない、
というような状況だったので、残念ではあったが、プロジェクトの遂行に
支障を来たすと判断し、うまく撤退させて頂いた。

教授も「ネームのある先とやることに意味はない。協力的でない先とやって
失敗に終わるチームが毎年出る」ということだった。

そこで、コーチとして現場を見てきて、チームとしての共通の目標の欠如、
親御さんからの理解の欠如、コーチの量と質の確保の困難さ、低予算で運営する
上での問題など、沢山の課題を抱えるJFCのオーナーに話を持ちかけ、こちらで
プロジェクトを行うことになった。

価値のある提案ができるように頑張りたい。
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/152-473af265
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。