スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
ロンドンでの効率的な公共交通機関利用方法 
6月にAdmits weekendでロンドンを訪れた際、英国の電車賃の高さに驚いた。
すぐ隣の駅に行くだけなのに、片道4ポンド(最近のレートでざっくり550円くらい)
もかかった。背景には、ロンドンの鉄道システムの老朽化が進み、政府からの
補助金だけでは修繕費・設備投資費用を賄いきれず、利用者に転嫁する必要が
生じたことがあるそうだ。

しかし、たいした話ではないのだが、実は簡単な対処方法があることが判明した。
こちらでは非常に有名で、知らない人の方が稀有のようだが、"Oyster Card"
という東京でいうPasmo/Suicaのようなものを、3ポンドのDepositを払って
入手し、それにチャージ、当該カードを使用して入場すると、運賃が半額以下
(乗車の時間帯によって若干異なる)になるのだ。このカードはバスにも利用
でき、そちらでも同じように割引が適用される。今更ながらこの事実に気づき、
今では運賃の高さに苛まれることなく快適に公共交通機関を利用している。

9月からは学校を通じて学割Oyster cardが入手できるようで、上記割引に
更に30%の追加割引が加わるようだ。

旅行でいらっしゃる場合にも、Depositは当然ながら返ってくるものなので、
公共交通機関をお使いになる場合には当該カードを入手されるのが良いと思う。

写真は、上記カードと、Baker Street駅。Baker Streetはシャーロック・ホームズ
が住んでいた場所で、駅の壁には、至る所にこのような影が映し出されている。
シャーロック・ホームズ博物館はLBSから徒歩3分くらいのところにあり、数回
通ったが、常に長蛇の列ができている。

oyster

station
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/16-ea9670df
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。