スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
お勧めの本のご紹介・第二弾 
先日に続き、お勧めの本のご紹介・第二弾を掲載したい。
今回も、上司の方からご紹介頂いた本である。「たまには自分で良い本を
見つけて紹介できないのか」と自分でも思うが、やはり偉大な先輩方
からご教示頂いた本は大変魅力があり、紹介したくなってしまう。

“マーケティングゲーム―世界的優良企業に学ぶ勝つための原則”
エリック・シュルツ 著
東洋経済新報社 (2002/04)

この本は、P&G、ウォルト・ディズニー、コカ・コーラなどの
マーケティング部門で豊富な実務経験を積んだ著者が記したもの。

主な特長は、マーケティング理論の基本を体系的に記しながらも、
著者の実体験やヒアリングに基づくケースとともに臨場感溢れる
ストーリー形式で書かれている点である。

マーケティングの勉強を脇に置いて考えても、読み物として大変面白く、
350ページ弱あったが、2~3日で一気に読み終えた。僕の場合、辛いことに
内容に興味が湧いた時とそうでない時で、読むスピードに雲泥の差が出る
ので、それが自分にとっての面白さのバロメーターになる。GMATのReading
試験の際には、自分の読むスピードが非常に遅くて悩んだ。

なお、この本を勧めて下さった方は、プライベートエクイティの世界に
入られる前には、某外資系戦略コンサルティング会社のトップコンサル
タントとして数々のプロジェクトにあたられた方で、過去の豊富なご経験から、
一つの投資先企業を見る上での色々な新たな視点を共有して下さり、僕に
とって、一緒に仕事ができた時間は、毎日大変贅沢且つ楽しいものであった。
是非僕自身もMBAという新たなフィールドで物事を様々な角度から考え、
学んできたいと改めて思っている。

Marketing
スポンサーサイト
 
 
 
めちゃくちゃ有名過ぎてあれですが、ビショナリーカンパニーは面白かったです。
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/17-c2776e16
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。