スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
ブログ再開 
前回ブログを更新した後に、大切な友人に不幸があった。

お互いの夢について語り合い、支え合ってきた友人で、僕は、
友人として大好きなだけでなく、とても尊敬し、目標にしていた。

もらったものは計り知れず、僕がgiveできたものなんて殆ど
なかったように思う。僕なんかと比べ物にならないくらい頭脳
明晰で、優しく、大きな人間だった。訃報を聞き、
とても辛く、悲しい気持ちに落ち込んだ。

お通夜のために帰国しようとしたが、今は当然ながら日本中
皆さんが大変な時期で、当時日本行きの飛行機が飛んでおらず、
数日後に飛ぶ予定と言われた飛行機も、超満席状態で、
結局帰国できなかった。

学校は優しく、「帰国が無理になっても、期末試験は受けなくて
いい。そんな精神状態じゃないだろうから。」と言ってくれた。

しかし、僕がこうして目標に向かえているのは彼の支えのお蔭が
非常に大きいし、もし彼がここにいたら「自分の仕事をまず
ちゃんとやれ。自分の最低限の責任を果たした上で動け。」と
言いそうだなと思った。なので、帰国できない以上、なるべく
自分ができること、自分の義務をしっかり果たすことにした。

ブログもしばらく停止してしまったが、彼は「ブログいつも
楽しみに見てるよ」と言ってくれていたので、天国に届くよう、
また書いていきたい。

今日本ではまだまだ皆さん緊張と不安の中で大変な日々を過ごされて
いると思うし、大切な人を亡くされてしまった方が、沢山いらっしゃる
と思う。本当に辛いと思うし、他のことを考えられなくなると思う。
でも、是非皆さん気持ちを強く持って、少しずつでも前進して頂きたい
と願う。そして、一日も早く、平穏な日々が戻ることを祈る。

負けないこと
投げ出さないこと
逃げ出さないこと
信じぬくこと
ダメになりそうな時 それが一番大事

前回書かせて頂いた寄付金については、学校で呼びかけのための
プレゼンをさせて頂き、かなりの金額が集まっている。また、学校の
入り口で、日本へのメッセージを学校中の皆さんに書いてもらった。
世界中から来た人々が、心をこめて日本への応援メッセージを書いて
くれた。

みんな口々に、「日本はすごい。自分の国なら、こんなに大きな災害
のあとで、秩序が保てると思えない。災害の渦中でこそ人々が助け合い
・譲り合いの精神を持つ、素晴らしい国だ。」と賞賛してくれた。

心から助けようとしてくれる世界各国の人々、そしてLBSに感謝
するとともに、日本という国に誇りを感じる。

そして僕も、友人のためにも、頑張って生きていきたいと思う。
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/177-767d8a24
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。