スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
サマーインターン先 決定 
サマーインターンについて、どこでどんなことをすべきか悩み抜いた結果、
某投資ファンドにおいて約3ヶ月半働かせて頂くことに決めた。

以前ブログでも書かせて頂いたボストンのファンドや、香港のファンドについて
は、非常に素晴らしい会社であることは間違いなく、そちらでも自分にとって
大変貴重な経験ができることは間違いないと感じたが、今の自分がすべきこと、
やりたいことを考慮して、判断した。

ということで、最初の一ヶ月がロンドン、次の2ヶ月半がバミューダ島での
インターンとなる。
(ペーパーカンパニーに行くわけではなくて、バミューダ島に本社があり、
シニアメンバーがそこで働いている。)

仕事の詳細は、ファンドの今後の戦略のコアな部分に絡んでくるため
伏せたいと思うが、自分なりに納得のいく決断ができたと感じている。

もちろん、良い判断だったかどうかは、後から振り返ることで判明する
ものなので、良い結果を出せるよう全力を尽くしたいと思う。

卒業後の仕事では、intrinsic reward(仕事そのものの有意義さ。楽しさ。)
とextrinsic reward(仕事の結果もらえる報酬。)のバランスを重視したい。

MBAに来るまでの僕は、大学時代の就職活動を含め、「お金を稼げるand/or
稼げるようになるための成長を実現できる場所」を、就職先選定の軸と
考えていた。(結果的に、たまたま仲間がとても良かったために、
intrinsic rewardもかなり享受できたが。)

一方、これからは、家族ができたこともあり、日々、精神的・肉体的に
より一層充実して仕事に向かうために、intrinsic rewardも軸の一つに
加えて、次のステップを決めたいと思っている。
また、色々な方のお話を聞く中で、それこそがextrinsic rewardを最大化
させるための近道なのかもしれないと感じることが増えた経緯もある。

まずは新たなステップの第一歩となるサマーインターンを有意義に過ごしたい。
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/197-5a1a7b08
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。