スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
JFC 
今日は日曜日ということで、毎週日曜恒例のサッカーコーチに行ってきた。

朝7時くらいに起きた時には久しぶりに雨が降っていたのだが、出発する
頃には完全に止んで、思いっ切り晴れていた。

今日は提携先のプレミアリーグチーム・Westham Unitedから伝授された
パス練習を行った後、色々なパターンからのシュート練習を行った。
相変わらず、パスに比べてシュートは意外とうまい。問われているのは
どちらもキックの正確性なので、どっちかがうまくてどっちかが下手
というのはおかしいのだが、彼らのモチベーションのムラからきている
のだろう。声をかけ続けると集中するので、今日も声を出して頑張った。

練習のあと、社会人チームとの練習試合。ポゼッションをテーマにやって
きたが、社会人相手でも、6-7割のボール支配率を達成できるようになった。
そして、前半2-0とリードして折り返したのだが、後半相手のラフプレーで
2名負傷したあたりからリズムが崩れ、立て続けに失点して2-2で試合終了。
社会人が中学生相手にもラフプレーをするのがイングランドのサッカーだ。
試合を組んで(僕が組んだわけではないが)、同じピッチに立つ以上、
こちらが覚悟を持って戦わなければいけない。

日本サッカーに足りないものの一つが、この「KY」な部分だろう。
ピッチに立ったら、絶対空気を読まない。血を流してでも勝利のために
全力を尽くす、そういう覚悟。(ただ、英国では、サッカーをあまり
知らない人、たいした技術・経験がない人まで覚悟だけはあるので、
非常に危険で、僕は総じて反対派だが。)

そういうプレッシャーの中でも日本の技術を出せるようになれば、
ワールドカップ3位という目標達成が見えてくるかもしれない。
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/210-dff2830f
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。