スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
MBA2013合格発表 
光陰矢の如しとはまさにこのことで、つい先日自分がMBA合格発表を
受けていたように感じるが、既に次の学年の方々(MBA2013)の合格発表も
大体出揃った形になった。優秀な方が大変多く、今年の日本からの合格者
の数は、昨年よりも約50%ほどもアップしたものとなっており、更に学校
の努力でそのうち殆どの方がLBSへの入学を既に決められているので、
来年度は今年以上にLBSにおける日本のプレゼンスが上がりそうだ。

MBA2011の皆さんとアジアビジネスフォーラムの準備などをやっていて
感じるが、やはり2年制のMBAであることの一つのメリットとして、
二つの学年が同時に存在することで、ネットワークを広げられる
チャンスが多いことが挙げられる。2年間のうちに、三学年の皆さんと
交流できるのだ。

MBA2013の皆さんの合格をお祝いするとともに、事前準備のための
情報共有などを行うために、今度学校をあげてAdmits weekendという
イベントが催される。合格者の皆さんには別途学校から連絡がいって
いるものと思う。Student Ambassadorはこのイベントに全員が
駆り出されており、鋭意準備を進めている。

僕は昨年このイベントに参加して、事前に家探しや銀行口座開設が
できたり、奥さんにロンドンを気に入ってもらうことができたり、
色々なメリットがあったので、参加をお勧めしたいイベントだ。
特に家探しに関しては、他の多くのMBA2012の皆さんに先んじて
物件を回れたことで、良い物件を見つけられたし、賃料交渉にも
成功した。

また、パートナーがいらっしゃる方にもお勧めしたい。Partner's
clubという組織がロンドンの観光ツアーや生活に係る説明会
などを企画しているのだが、非常によくできている。現在の
Partner's clubの会長(イタリア人のCさん)が仲の良い友人なのだが、
今年も企画にかなり気合を入れて頑張っている。Cさんをはじめ、
とても気さくな人ばかりなので、当日は遠慮なく質問をぶつけて
頂きたい。入学後も、このPartner's clubが、各種言語(英語・
中国語・フランス語・ドイツ語・日本語などなど…)のクラスを
開いてくれたり、ヨーロッパ小旅行の企画をしてくれたりと、
パートナーの方もロンドン生活を有意義に楽しめるように
工夫されている。

是非皆さんでいらして下さい。
♪ローンドンへ行こーおー、ローンドンへ行こーおー、
国立、いや、ローンドンへ行こーおー、みんなーでー行こーおー…♪

スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/217-dd7cd892
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。