スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
ギリシャ旅行からロンドンに帰還 
ロンドンに無事帰国した。

しかしながら、飛行機の遅延により、予定より約20時間
遅れての到着になった。僕の人生で最長のdelayとなった。

もっと言うと、元々夜のフライトだったところに遅延が生じたため、
夜遅すぎて飛行機が飛べなくなり、航空会社からホテルと食事が提供され、
次の日のフライトに変更となったのだ。

顛末はこんな感じ。

出発ゲートでは多くの人がゲートオープンを待っていた。しかし、
本来ゲートクローズになる筈の時刻を大幅に過ぎても、一向に開かない。
僕は、機内の極度に乾燥した空気に晒される時間を一秒でも短く
するために、飛行機には一番最後に乗る主義で、いつも最後まで
ゆっくりとベンチで過ごしてから搭乗する。なので「まだ開かないのか?」と
若干騒然としていたゲート付近の人の輪には加わらず、気楽に過ごしていた。
しかし暫く経ってアナウンスがあり、まさかの「Tonight’s flight has been
Canceled.」とのこと。チケットカウンターに行って、振り替え便のチケットを
受け取ってくれとのこと。

ここからが修羅場だった。

何も説明がないままに「とにかくカウンターに行け。事情はそこで聞け。」と
言われる。行ってみると「とにかく並べ。」と言われる。並んでいると、
最初の一人にまさかの約1時間かかってしまい、後ろの方の人が「何やって
るんだ。とにかく何が起こっているのか説明しろ」と怒り出す。なのに
なかなか航空会社の人が説明に来ない。こんな感じで、結局殆ど列が前に
進まないまま、約2時間が経過した。僕は真ん中あたりにいたのだが、
後ろの方では「Stupid!」とか「I can’t wait another 5 minutes!」とか、
キレ始める人が続出。それまで航空会社は2名(恐ろしく少ない?)で
対応していたのだが、追加で、1名ソバージュのおばちゃんが登場した。

この人が火に油を注いだ。濃厚なオリーブ油を。

キレている人たちが後ろの方に多かったためか、その人の判断で、後ろの
方からアレンジメントの対応を始めてしまったのだ。こうなると、今度は
前の方がキレ始め、「もう2時間も待っているのに進まない上に、急に後ろ
から始めるとはどういうことだ!」との罵声が響く。驚いたことに、これに
対しておばちゃんは、「What!? 私はあななたちを助けようとしているのよ?!
助けてほしくないの??」と逆ギレで応戦。(信じられないと思うが、事実を
述べている。)おそらく、自分の勤務時間は終わっているのに、みんなが
大変そうだから残って対応してくれたのだろう。この後延々とこのおばちゃんと
乗客数名とのバトルは続いた。この方は、しまいには、航空会社の仲間とも
喧嘩していた。

そんなこんなで、僕は約4時間後にようやく対応してもらえた。

僕はというと、アジア人が他にいない感じだったので、「アジアの代表
として、アジア人の忍の心を見せてやるぜ!」と意気込んで、
混乱状態にもスマイルを忘れず、軽く微笑みをたたえながら列に
並んでいた。そしたら、航空会社の人が、僕にペットボトルの水をくれた。
「"笑う角には福来る"とはこのことだ」と思っていたら、キレていた人は
オレンジジュースとベーコン入りサンドイッチをもらっていた。

ともあれ、予定より数時間長くギリシャのコスモを感じることができ、大変
充実したギリシャ旅行が終わった。灼熱の太陽の下、色々と見て回ったが
疲れもなく、大変元気に帰ってくることができて良かった。何よりも健康が
第一だ。

明日からは中央ヨーロッパ3カ国を訪問する。
ハンガリー、オーストリア、チェコである。仕事で訪れる用事はきっと一生
なさそうな国々なので、しっかり見てきたいと思う。

なお、余談だが、フライトが遅延になったために、Tシャツが足りなくなり、
やむを得ず、アテネで購入したギリシャ代表のユニホームを着てロンドン
に帰ることになった。前に書いたように、あの7番サマラスのユニホームだ。

すると、これがまさかの大人気。

身体検査のところで時計がピーと鳴ってしまったのだが、筋骨隆々の
セキュリティのお兄さんが「おーっ!!サマラスじゃねえか!!ガッハッハ!!
お前なら大丈夫だ。それにしてもお前、実際サマラスに似てるな。」と言って
いた。その後も、複数のお客さんから称賛を受けた。どうやら顔が少し似ている
ようだ。
そんな筈はない気がするが。
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/23-44a975bf
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。