スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
スーパースターの卵たち 
衝撃の時間だった。そして、最高の時間だった。

東京ヴェルディで現役選手兼ジュニアチームのコーチをしている友達の
計らいで、東京ヴェルディジュニアの練習に参加させて頂いた。昔から
育成に定評があり、数々のトッププレーヤーを輩出してきたヴェルディ
ジュニアの練習に参加できるということで、大変楽しみにしていたが、
想像以上だった。一秒一秒を楽しませて頂き、また感動させて頂いた。

サッカーを引退して10年以上経つし、ここ1~2年はあまりまともに
サッカーをしていないので、ご迷惑をおかけしてしまうのではないかと
心配だった。一生懸命戦っている友達の邪魔をしたくないし、他のコーチ
の皆さんや選手の皆さんにもご迷惑をおかけしたくなかったので、
時差ボケにもやられている状態の僕は見学だけにさせて頂こうかと思って
いたのだが、「はやく着替えてきて!」という友人の呼びかけに体が
反応してしまい、結局ボール回し、リフティング、2対2、ミニゲーム、
PK練習まで、ガッチリ参加してしまった。

友達とは、普段は気楽な話ばかりしているので、練習中の彼の鋭い眼差しと、
戦い続ける姿勢に、強く刺激を受け、また、勉強させて頂いた。さすがとしか
言いようがない。前からすごいやつだとは思っていたが、改めて尊敬した。

選手の様子はというと、さすがプロを目指す選手たち。一つ一つのプレー
に対して要求するレベルが極めて高い。(自分で自分に要求を課している
のが分かる。)技術が高いのは名門ヴェルディなので当然としても、
激しさ、うまさ、アイディアの豊富さ、考えの深さに、感心というよりは、
感動した。

そして、最大の衝撃は練習後に来た。
まず、用具の片づけをしているときに、隣にいた子に何気なく
「どこから通っているの?」と聞いたら、
「山梨です。」
「??? 実家が山梨で、東京で暮らしてるの?」
「いえ、山梨から通ってます。」
「毎日一人で?」
「? そうです。」
毎日往復4時間以上かけて通っているそうだ。

更に、練習終了後に横の方でうずくまっている子がいて、どうしたのかなと
思ったら、吐いていた。吐くほど走ったのか、気持ち悪くても走ったのか、
いずれにしても、すごいメンタルの強さだ。サッカーにかける思いの強さを
痛いほど感じた。

最高の時間だった。

またよみうりランドグランドでの練習に参加させてもらうことになって
いるので、この貴重な機会を活かして、最大限勉強したい。練習まで
時間がないが、少しでもフィットネスを上げて、迷惑をかけないように
したい。

Tokyo Verdy
友達から、ジャージやユニホームを沢山頂いてしまった。感謝感激雨嵐。
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/275-f8b16c9f
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。