スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
リージェンツパークでサッカー 
昨日、日本で一緒にサッカーをしていた後輩・N島君から電話があり
(サッカーの国際コーチングライセンス取得のため、彼もロンドンに
住んでいる)、「一緒にサッカーしようぜ」ということだったので、
会場となるリージェンツパークに行ってきた。

リージェンツパークは、ロンドンにある巨大な王立公園で、その中には
400種類、30,000本以上の薔薇が咲く庭園、野外劇場、運河、スポーツ施設、
学校などがありロンドン市民の憩いの場となっている。入園は無料だ。

出発前に仲間たちが壮行試合(別ブログ「投資家サッカー選手」に記事)
をしてくれた以外は、この数年間殆ど5号球でのサッカーをしていない
ので、ボールが足につくのか全く自信がなかったが、皆さんが優しくして
下さったので、とても和やかにサッカーを楽しむことができた。
また、横浜マリノスジュニアユースや桐蔭学園出身の選手もいて、高い
レベルでやれたので、身体は一杯一杯だったが、非常に楽しかった。

ところで、早稲田大学ア式蹴球部出身の読者にしか分からない話を
して申し訳ないが、出発前に「よろしく」と言われたのでこの場を
借りて少し報告すると、N島君の英語力は数ヶ月間で大きく向上し、
大変流暢にコミュニケーションをとっていた。また、こちらの
社会人チームの大会で優勝し、MVPにも選ばれ、賞金まで獲得したそうだ。
今日も、相変わらずスピード溢れるドリブルを見せていた。「僕は
もう体力の限界なので、ゴール前で待ってるからセンタリングよろしく!」
と言ったら、物凄いキラーパスを送ってきた。決めることはできなかった。

明日からはついに学校が始まる。気合入れて頑張ります!

image
リージェンツパークは本当に美しい公園で、人間だけでなく、色々な
野生の動物たちも集まってきている。N島君は、鳥が嫌いなのか、
大きな鴨に必要以上に驚いていた。
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/30-4fdde01c
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。