スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
全国高校サッカー選手権 
明日は全国高校サッカー選手権決勝。

今年勝ち上がったチームの試合を見ていると、久しぶりに「蹴る
サッカー」が上がってきたことが分かる。市立船橋は、明確に、
キープ力の高い9番と10番に楔をあてて一度高い位置でキープし、
彼らが単独で突破するか、上がってきた中盤の選手と小グループ
をつくってシンプルにシュートまで持っていくスタイルだ。
加えて、セットプレーが相当鍛えられている。これらのシンプル
な攻撃パターンを、粘り強い守備が支えている。一昔前に
選手権で強かったチームに共通していたと言ってもいい特徴だ。

ここ数年主流になっていたパスサッカーのチームが、今年は
なぜか全然勝ち上がっていない。

個人的には、最近再三言っているように、まずは勝利ありきで、
戦術はそのためのツールでしかないと思っているので、どんな
スタイルでも別に良いとも悪いとも思わない。ただ、後悔
しない試合をしてほしい。

もう一つ付け加えるとしたら、僕が監督になったら、
「PK戦と延長戦は絶対に勝つ」というルールを
設けたい。PKは練習だし、延長戦はもうほぼ気持ちの
勝負になるからだ。PKは運ではないし、「延長までよく頑張った」
なんてのは全くなぐさめにならない。僕から言わせれば、
延長までいっておいて負けるなんて、悔やんでも悔やみきれない
失敗だ。

最後に、当ブログ初の試みとなる決勝戦スコア予想をしてみたい。
ズバリ、3-1で市立船橋の勝利。特に、イチフナ10番の選手は
「持っている」。
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/303-8fdc0b78
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。