スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
3月13日 
今日3月13日は、大変尊敬する先輩の命日だ。

ケンジントンにある教会にお祈りに行ってきた。小学校のとき、
なぜか毎週自分ひとりで教会に通っていたので、お祈りの仕方等
は分かっていた。

頭脳明晰、スポーツ万能、容姿端麗、そして男気溢れる、「こんな
人がホントにいるんだな・・・」と驚かされる、素晴らしい先輩だった。
いつも一緒に仕事をして、プライベートでも一緒に過ごして、社会人に
なってから、家族よりも先輩と過ごした時間が長かったように思う。
僕の短所も数少ない長所も分かってくれて、いつも応援してくれた。
僕がロンドンビジネススクールに入ったのも、先輩からお勧めを
受けたからだった。推薦状も書いて下さった。

あれから一年が経ち、先輩の分まで頑張っていこうと決めて、
自分はどれだけ成長できたか振り返ると、ひとつは、イギリスの
投資ファンドでの仕事を獲得し、新たな道を開拓することができた。
これにあたっては、夏の3ヵ月半のインターンの間、経営陣への
プレゼンの度に先輩を思い出して、強い気持ちをもらえた。
僕の入るファンドは「Contrarian」といって、個々人が強い哲学
と意見を持ち、チームワークではなく個々人の輝きでお金を稼ぐ
というスタイルなので、体育会上がりの自分にはフィットがなさそうな
フィールドだったが、いつも自分の信じる道を力強く進まれていた
先輩を思い出し、新境地を開拓できたように感じていた。

これからの1年は、いよいよ新たな戦いが始まる。

先輩の分まで結果を出し、天国で「よくやってるね」と思ってもらえる
よう頑張りたい。

kchurch
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/339-43895347
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。