スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
Second year project 
London Business Schoolでは、2年間のプログラムの集大成のひとつ
として、Second year projectという所謂コンサルティングプロジェクト
を実施している。

自分自身でチームメイトを決め、自分自身でクライアントをソーシング
できるため、自らのpassionとBusiness Schoolでの学びを引き合わせる
良いチャンスになる。

今年までは「卒業論文」のような位置づけで2年生全員に義務付けられて
いたが、来年からは選択科目になるようだ。履修単位数には上限がある
ので、もっとハードスキルを鍛えるような科目をとろうと考える人も
出てくるかもしれないが、Second year projectは良い「きっかけ」を
与えてくれるので、お勧めの科目だ。こういうきっかけがないと
「一緒にプロジェクトをやりましょう」と声をかけることが不自然に
感じてしまい、実現が難しくなるアイディアもあるだろう。

例えば、僕の場合には、自分がお世話になったFC町田ゼルビアと
reconnectするきっかけを、このプロジェクトがつくってくれた。

僕なりの目標を持って取り組んでいて、まだその目標は達成できて
いないので、論文は明日提出だが、今後もフルタイムの仕事が
始まるまで当該プロジェクトを続けていく予定だ。
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/360-2986af94
 
London Business Schoolでは、2年間のプログラムの集大成のひとつとして、Second year projectという所謂コンサルティングプロジェクトを実施している。自分自身でチームメイトを決め、自分自身でクライアントをソーシングできるため、自らのpassionとBusiness Schoolでの...
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。