スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
日本代表ザッケローニ監督就任 
我らがサッカー日本代表の新監督に、イタリア人のザッケローニ氏が就任する
ことが決定した。

「投資家サッカー選手」の方も記載したが、日本代表はほんの紙一重の差で、
2度も大きな飛躍のチャンスを逃している。契約年数に若干issueがありそう
だが、いずれにせよ向こう4年間で日本代表がこの紙一重の差を埋められる
よう、ザッケローニ氏とともに戦っていくことになる。

そこで、同じクラスのイタリアからの留学生が4人もいるので、そのうち2人に
今日「ザッケローニが日本代表監督に就任したよ。」と水を向けてみたところ、
全く同じ反応が返ってきた。

2人とも、まずはザッケローニがアジアへ赴くことに「えー!」と
ひとしきり驚いた後、「うーむ・・・。」と微妙な顔をした。

2人ともサッカーに詳しい人たちだが、彼らの印象では、「ザックは
過去の人」だそうだ。ウディネーゼ、ACミランで独自の攻撃的戦術により
輝かしい成績を収めたのは事実だが、その後はめっきり成績が上がらず、
良い印象がないというところだろう。

ただ個人的には、セリエAのチームを率いる時と、日本代表を率いる時と
では、そもそも「ゲームのルール」自体が全く違うものと考えるべきで
あり、そこを消化した上で戦術を組み強化を図ってくれる監督であれば、
むしろ日本代表を材料に彼が輝きを取り戻すことも充分可能だと思う。

一方、どうでもいい勝手な意見を言えば、代表コーチに就任すると言われ
ている関塚監督に就任してもらいたいと思っていた。

僕はプレミア/欧州リーグが近くにあっても、やはり台湾リーグ(台湾甲組)と
がJリーグが一番好きだし、台湾代表と日本代表を兎に角応援している。
実際にプレミアの試合を見ても、それは変わらなかった。

プレミアも非常に面白いが、Jリーグや甲組の試合の方が、プレミアよりも
更に面白い。

甲組は難しいかもしれないが、もしあまりスタジアムに足を運ばれたことが
ない方は、是非一度Jリーグをご観戦されることをお勧めしたい。
(個人的には、特段のオススメは川崎フロンターレ。交代選手も含め、
リーグ屈指の中盤には、あまりサッカーに触れたことのない方でも
一見の価値がある。)
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/37-1178e550
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。