スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
英国の銀行~ユーザーの視点から 
英国に来てから、お金をおろす際に、しばしばキャッシュマシーンが
「out of order」となっていることがある。というか、イメージ、
2回に1回は故障していて他を探すことになる。

学校から歩いて7~8分いったBaker Street駅にHSBCのキャッシュマシーンが
あるのだが、今日は、2つあって2つとも壊れていた。

日本だとキャッシュマシーンやATMが壊れているというのはほぼ有り得ない
ことだと思うのだが、こちらのリテール銀行はどのようなダイナミクスで
キャッシュマシーンのメンテナンスをおろそかにしているのだろうか。

イギリスの主なリテール銀行といえば、HSBC、バークレイズ、スタンダード・
チャータード、ロイズ、ロイヤルバンク・オブ・スコットランドといった
ところだと思うが、健全な競争は働いているのだろうか。

ただ、銀行口座開設の時などは手続きはスムーズだったし、ネットバンキング
も使いやすいし、ユーザーの立場からはキャッシュマシーン以外には特に
問題は感じないのだが…。

そんな中、話は変わるが、ポンドがついに128円台をつけた。僕がイギリスに
送金した時より更にだいぶ安くなっており、若干悔しい・・・。

個人的には今の円高は長くは続かないと思うが、対ポンドということになると、
viewが難しくなる。しかし、110円台に突入したりしたら、アクションを
とるかもしれない。
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/52-9783f8a8
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。