スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
東京でのLondon Business School説明会 
今月30日に、東京でLondon Business Schoolの説明会(Information Session)
が行われる。

MBA留学を考えていらっしゃる皆さんは、是非ともお越し頂きたい。
僕自身は昨年参加していないので、参加しないと合格しない、などといった
ことはないが、例えば以下のような点で、ポテンシャルにプラス効果がある
ものと思われる。

・学校のことをより深く知ることで、エッセイの具体性・説得力が増す

・オンライン願書の項目の一つに、「Info sessionに参加したか?」
という項目が設けられているので、一定のコミットメントをアピールできる


・合否の判断に一定の影響を及ぼすことができる立場の人が現場に
行くので、キーパーソンをつかまえてうまく話せば、名前がハイライト
される可能性あり

→この点は大事だと思うので、少し詳しく話す。個人的な経験で、
某大学の教授がある説明会に来ていたときに、事前に質問を準備・推敲して、
一つ質問を終える度に列の後ろに並び直す、という形で規定の約3時間最初
から最後まで粘って話し続け、一番最後に名刺と履歴書を渡した。結果的には
LBSに来たわけだが、辞退の連絡をした時に、学校から「xx教授から強い
推薦があって、△#○・・・」という話を頂いた。LBSは新鋭の部類に入る学校
だが、前述のestablishedな学校でも変化球が刺さったくらいなので、
チャンスはすぐそこに転がっていると考えるべきだと思う。

個人的には、LBSの授業が始まって1ヶ月強が経ち、これまでの経験にとても
満足しているし、これからもっともっと面白い活動・勉強をしていきたいと
胸が躍る毎日だ。ロンドンという素晴らしい環境に加え、学校が家族にも
色々なプログラムを用意してくれているために、妻も大変満足している。
Financial Timesの世界MBAランキングで1位になったおかげで、優秀な
仲間たち(ハーバードビジネススクールを蹴ってLBSに来た人もいる)や
各界の著名なゲスト等も頻繁に学校に来ていて、自信を持って推薦できる
学校である。是非info sessionでその一端を感じてほしい。

もちろん、「受験は何年か先」と考えている方も、お時間があれば、
準備プロセスの全体像把握や、雰囲気を感じることだけでも価値があると思う。

以下、概要。

・日時:9月30日 18:30~21:00
・場所:The New Otani (Address: 4-1, Kioi-cho, Chiyoda-ku, Tokyo)

お申し込みはこちら。↓
https://www.london.edu/programmes/infoevents/do?progSelect=MBA&locationSelect=Japan
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/62-d12e3638
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。