スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
目から鱗!!速読法 
僕は生まれ変わった。

LBSの選択授業でとった「Speed Reading(速読法)」のクラス。

どうせ「まずtopic sentenceを読んで・・・」みたいな、聞いたことの
あるような話をするんだろうな・・・。マジックなんてあるわけない・・・。

そう思っていた。

おじいちゃん先生、ごめんなさい。

目から鱗とヒレが飛び出た。

授業開始時、渡された文章を1分間で読む実験を行ったところ、133word
だった。それが、授業の最後には、苦もなく303wordに増えた。
理解度もほぼそのままにだ。

128%の増加。

安西先生、いや、おじいちゃん先生は、1分間に1200word読めるらしい。
彼の9歳の息子も同じくらいらしい。

これからもっと訓練したら、僕も500とか600とかまでは簡単にいけるようだ。

今までのLBSの授業の中でも、最も直接的に卒業後の仕事でインパクトを
与えてくれるスキルやもしれない。

投資という仕事の中の重要なパートとして、大量の文書を読んで、効果的な
インサイトをどんどん抽出していくというものがある。有価証券報告書、
契約書、事業計画などなど、日々読み物がとても多い。この速読法を
訓練して卒業までにしっかり定着させれば、劇的に仕事の効率を上げる
ことができる。

重要なポイントは以下:

・3~5ワードを一塊にして「見る」という読み方をする。「字を読む」のでは
なく、「見る」ことを通じて脳に叩き込む

→脳は僕たちが思っているよりも、情報解析能力が高く、見れば理解できる!
安西先生の指導に従って実験してみたら、それがよく分かった

・止まったり戻ったりせず、とにかく前に進む。
→意外と理解している

・ペンを使って、ポン、ポンと、塊を指していき、それを目で追う
→追うものがあると、目は格段に動きやすくなる

・できるだけ本を目から離して読む
→近すぎると、塊が小さくなりがち

もっと早く速読法のトレーニングを受けておけば良かった。大変素晴らしい
授業だった。
スポンサーサイト
 
 
 
なるほど、凄いですね。12月のBlock Weekに受けてみます!
 
Re: タイトルなし 
是非!大変お勧めです。
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/67-f87ddaa8
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。