スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
スイス到着 
経由地スイスに無事到着した。
約12時間のフライトだったが、運良く非常口前の座席にしてくれたため
広々としていてとても楽にすごすことができた。

スイスはとても綺麗だし静かで良いところなのだが、一つ困ったことが、
「英語があまり通じない」こと。これは驚きだった。
目的地への道順やレストランのメニュー(英語表記がなかった)など、
分からないことが多いので、質問を投げかけるのだが、英語で話しかける
と困った顔をされ、ドイツ語で何やら返される。(今いるのが、スイス
北部にあるチューリッヒなので、ドイツ語がメインのようだ。)
例えば、バスの運転手さんは「僕は片言の英語も話しません」といった様子で
すぐにドイツ語で「誰か通訳してくれないか?」という感じ(多分)で他の
お客さんにアナウンスし、10名くらいいた中で渋々一人出てきてくれたという
感じだった。ご迷惑おかけしてしまった。

これまで仕事の出張で行く先はほぼアメリカ・イギリス・中国・台湾・シンガ
ポールといった国々。プライベートでも滅多に観光旅行をするということが
なく、主に故郷台湾への帰省だったので、英語か中国語を話せば問題なか
った。しかし今日はバスにすらまともに乗れない自分が少し情けなくなった。

でも、「スイスののんびりした空気の中で、四苦八苦しながらも焦らずゆっくりと
目的地に向かえるのは、悪くない。」そう思いながら、ホームページで表示されて
いる所要時間の3倍くらいの時間をかけて、ようやくホテルに辿り着き、一安心。
スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://ttlbs.blog129.fc2.com/tb.php/9-9721aca2
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。